2005年09月06日

またね!ピクちゃん

9月4日(日) ついにこの日がやってきました。 ピクの入所の日です。


本当はいけないのだけれど、最後だから・・ と前の晩は一緒に寝ました。




ピクの顔を見ながら、明日いなくなるなんて信じられないなぁって、あまり眠れずにいました。
時々、背中をなでなでしたり、ギュ〜っとしたり・・・






お散歩で、いつも遊んでくれた近所の黒ラブのダイちゃんが、公園で待っていてくれました。
他のお友達ワンコも来てくれて、一緒にいっぱい遊んでもらってよかったね☆



入所式は午後からで、でかけるまでは、日課となった追いかけっこをしたり

ちょこっとだけプールで遊んだり・・ まったりしたり・・・






10ヶ月間使ったケージもお返しするので、片付けます・・




そして、どうしたの? とウロウロそわそわのピク・・・

ケージのあった場所を掃除しながら、ボロボロと涙がこぼれてきました・・
ホントにいなくなるんだなぁって・・・ この時一番、実感したのかもしれません。

ケージのなくなった部屋は、なんとも広くて、寂しくて・・・ 
ピクをナデナデするとフシギそうなピク・・ ねぇねぇ、どうしたの?とでも言うように。

ようやく落ち着いて横になったピクの横に寝転がり、ず〜っと体をナデナデ・・



一番のお気に入りだったフモさん。 フモさんとも随分遊んだね。 






そして、いよいよ出発のときがきました。 おでかけだぁ〜と嬉しそうなピク

入所式の前に、盲導犬協会の近くに住む、姉一家と公園で待ち合わせ。
姉一家は、入所式には行かないので、ここでしばしご挨拶することに。


甥っ子が歩いてくると、ピクはホントに嬉しそうに迎え、しばらく一緒に遊びました。


DSC00881.jpgDSC00885.jpg




甥っ子にず〜っとついて周るピク、アスレチックで遊んでてもこの通り。




甥っ子が走れば一緒に走り、いつも追いかけてたねぇ。 大好きだもんね! 



このままず〜っと遊ばせてあげたい! って思いましたが・・・

そろそろ時間がきました。 ピクは大喜びで公園を後にし、協会へ。






盲導犬協会へ到着


今日は、約30頭のパピーが入所するということで、かなりの賑わいでした。
みんな嬉しくて嬉しくて、大興奮。 しばらくフリーランタイムです。

月に2回、パピーが集まりフリーランをさせて遊んできたこともあり
ここはパピーたちにとっては、とても楽しくてみんなに会える嬉しい場所なのです!

ピクは何頭かのオス犬に随分気に入られて、ピクも男の子なんですが・・
まぁいつものことなんですが、みんなに攻撃されてちょっと困っていました。
相変わらずピクってば人気! って思いたいのですが、ちょっと気が弱いからかも・・?


そして、づかれた〜 と水をガブ飲み! ピクはもっとくれ〜と離れようとしません。




茶色いから目立って、ピクを目で追いやすくて、助かったよ、ピクちゃん。



そして、ママ犬のライカに10ヶ月ぶりの再会を果たしました。 似てるでしょ??

左がライカママで、右がピクです。 ピク、こんなに大きくなりました!






さて、いよいよ入所式の開始です


各家庭ごとに席につき、今後の進路についてのお話を聞きます。

ピクはフリーランの疲れもあり、おとなしくダウンしてたね。 えらかったね、ピクちゃん。






今後のこと


まずは、それぞれの犬の性格をテストし、体の健康を調べるチェックを受けます。
そして訓練がスタートします。 入所後1ヶ月たてば、面会もできるようになります。
そして年末年始には、訓練センターもお休みになるので、お里帰りもあります。

我が子が自立したという感じです。その都度、連絡を頂けると聞いて安心しました。





ピクたち盲導犬候補のワンコたち、全員が盲導犬になるわけではなく、
段階を踏んで、盲導犬には向かないと判断した場合は、家庭犬になったり、
PR犬になったり、介助犬になったり・・ 色々な道があるのです。

候補犬の中で、実際に盲導犬になるのは、全体の約3〜4割。
かなり狭き門です。 盲導犬に向いている性格の両親から産まれても
みんなそれぞれ、色々な個性をもって生まれてきますものね。

盲導犬としてお仕事することが向いている仔は、盲導犬に。
そうではない仔を無理に盲導犬にはせずに、別の道に進ませてあげるのです。


以前、クイールの訓練をされた多和田訓練士にお会いしたとき、こうおっしゃってました。

盲導犬にならなかった仔が、決してダメ犬というわけではなく
それがその仔の個性であって、ただ盲導犬には向かなかっただけなんですよ。
だからなれなくても別にいいんですよ。 でも、楽しくお仕事できる仔は
盲導犬としてがんばってもらいます。


その言葉を聞いて、ピクにとって幸せな道をちゃ〜んと選んでくれるんだなぁって。



それから、訓練犬のデモンストレーションがありました。

ピクと同じ母犬から生まれたハニーちゃんが登場。やっぱりどことなく似ています!






ピクの目の前にハニーちゃんが来ると、ピクは遊びたくて暴れだしました(笑)






式が終わり、しばし兄妹で遊ぶピクたち。ホントに楽しそうに遊び続けてました。

これなら安心だね。 だって毎日みんなと一緒だもんね。




リードの色が 赤=ピエ・黄色=パティ・緑=ピクシー。信号みたい・・




式が終わり、ロビーにて写真撮影


ハーネスをつけての撮影です。 手前がピクで、奥はピエ仔。




なかなかステキ。 家族ごとの写真と、兄弟犬とその家族全員での写真も撮り・・


ワンコの注意を引いて、写真を撮るのはなかなか大変。
職員の方が大勢出てきて、ワンコの気を引こうと声をだします。



せっかくハーネスつけてるのに、グシャ〜っと座るピク (笑)




ホント、大きくなったよねぇ。 あっという間だったねぇ・・



大賑わいの中、写真撮影も終了し、いよいよお別れです・・

今まで使っていたリードとカラーを外し、協会のものに付け替えます。
なかなかカラーが取れなくて、これは取るなってこと? なんて思ったり・・


じゃあね、ピクちゃん またね。

といいながら頭と体をナデナデし、職員の方と一緒に去って行きました。
しっぽをフリフリ去って行くその後姿に、寂しくもあり、でも少し安心もして・・






長いしっぽのピク。 そのしっぽフリフリに救われたよ。

でも、帰り道に今までのことをい〜っぱい思い出して、やっぱり寂しくなっちゃったよ。
家に帰ってからも、ピクのいたところを見ては、寂しくて・・
しばらくは、やっぱり寂しいけれど、これでお別れじゃないもんね。


ワンコも人も大好きなピク。みんなと一緒に、毎日楽しく過ごせるね。
どこに行っても、いつも人気ものだったピクだから、きっと大丈夫だよね。


10ヶ月、本当に楽しかったよ。 ありがとね、ピク! 大好きだよ ぴかぴか(新しい)

どこにいても、ピクはず〜っと 我が家のピク島だよ 揺れるハート








ニックネーム ピク姉 at 01:05| Comment(22) | TrackBack(0) | 2005年 9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよー。
あはは、確かに、ハーネスつけて、お嫁さん座りのワンって、見た事ないよなぁ。。。笑う場合じゃないのに、笑っちゃいました。(ごめん!)
Posted by ROSSIまま at 2005年09月06日 08:40
ピク姉さん、皆さん、とりあえず御苦労様でした!文章が温かくて泣けちゃいました・・・でもピク君ならキット立派な仕事をしてくれる事と思います^^
永遠に別れるのでもなく逢えないのでもない訳で・・・少しホッとしました^^
元気に頑張ってくれると良いな〜!!陰ながら応援したいと思いました!!
Posted by ラスファインママゴン at 2005年09月06日 08:51
ピク姉さん、これ書きながら泣いていたんだろうなあ〜って、容易に想像出来てしまいました。
協会の仔達はみんな本当に幸せそうです。
だっていつでも120%の愛情を注いでもらっているのですから。

期間限定だから出来る事ってあると思うんです。
私も結婚するまでは、実家にずっと犬がいました。
でも、こんなに真剣に向き合った事は一度も無かった気がします。
「いつか、よそのうちの仔になるかもしれない。」その思いが、犬に対して良い緊張感を生んでいるのだと思います。

私の場合、ハニーを預かって「孫ってこういう風に可愛いんだろうなあ。」とジジババの気持ちがよ〜く分かりました(笑)。孫もある意味期間限定でしょ。(ハニーはうちで生まれたので、ホントに孫だったんですけどね。)

長くなってしまいますが・・・。
盲導犬は人の命を預かる仕事です。
人間にも向き不向きがありますよね?
うちがお世話になっている獣医さんは「3、4割が盲導犬に・・」とお話ししたら「そんなに沢山!」とビックリされてました。

お家にいる普通のワン仔達だって家族を癒したり一緒に笑ったり、立派なお仕事だと思います。

家族の皆さんにこれだけ愛されて大きくなったピクちゃんならどんな道に進んでも絶対に大丈夫!
ピクちゃんは、ピクちゃんにしかない最高の犬生を歩んで行って欲しいと願っています。

p.s.説教臭くなってしまってごめんなさい・・。こんな感じでいい?(ってもう書いちゃったんだけど)
それからハニーの写真まで出して頂いてありがとう!
ライカ、また太った??
ハニー達も入所式の写真撮影の時、べた〜っと横座りしてました・・・。血筋?
Posted by ハニーまま at 2005年09月06日 09:49
ピク姉さん、ありがとう。。
ピク君、どうしたかなあ。。って考えていました。
どうしても涙があふれてしまうけど。。ピク君がこれからも毎日、仲間と一緒に楽しく過ごしてくれるのだったら。。。そう思うと安心することができました。
面会やお里帰りが出来るのですか!?
それは初めて知りました!
私もまたピク君に会いたいなぁ。。

ピク君が幸せな道を歩いていってくれるのだったら。。それが一番嬉しいです。

Posted by ぬつ at 2005年09月06日 11:52
ピクちゃん,無事に入所式が終わったのね。
ピク姉さん&ご家族の皆さん,お疲れ様でした。
そして楽しい思い出を沢山ありがとう♪

入所が済むまではブログをお休みするって分かっているのに,毎日お邪魔してました。
読みながら大泣きしてます。今も。
永遠の別れではないけど,寂しくて。
コタがどうしたのって顔して近づいてきました。
ムギは寝てます(笑)

ピク姉さん家族とは離れ離れになってしまったけど,兄弟が沢山いるからちょっと安心しました。
年末年始帰ってくるんですか???
その日を心待ちにしています。

人にも犬にも,みんなに愛されたピクちゃん,
頑張ってステキな人生が送れる事を祈っています。ハーネス姿なかなか様になってるよん。
頑張れーーピクちゃん!!
Posted by ともこ at 2005年09月06日 14:08
ピクちゃん、今週かな来週かな?なんて考えていたんですが4日だったんですね。
ピク姉さん、お疲れさまでした。
里帰りがあるなんて私も知りませんでした。
また立派になったピクちゃんに会えるのが楽しみですね!
Posted by 1lab at 2005年09月06日 15:26
ピク姉、お疲れ様でした。
今日は、”同志”と呼びたい気分です。

最後の夜は一緒にお休みになったんですね。
私もちょっと考えて、やめました(笑)
その代わり?朝、ちょっとだけお布団の上で遊ばせてあげました。
子供とぴょんぴょんと跳ねて楽しそうでした。

ハーネスを付けたら、七五三みたいな感じでしたね。
「大きくなったね、頑張るんだよ。
けがや病気をするなよ〜。
訓練士さん達にかわいがってもらえるように、
あんまりいたずらするなよ〜・・・」
言いたいことはいっぱいいっぱいありましたが、
うれしそうに犬舎へ行ってしまいました。
あっけない別れですが、
入所した仔達にとっては新しい生活の始まりですね。
みんな楽しく元気で頑張ってくれると信じています。

ピク姉、私たちとは離れちゃったけど、兄弟や他の訓練犬と一緒でピクシーもペッパーも楽しく暮らしてるでしょうね。ハニーママが、兄弟同士は覚えてるって、以前教えて下さいました。

私たちもいつかお会いしましょう。横浜でね!
Posted by ペッパー警部 at 2005年09月06日 19:11
☆ROSSIまま さん

確かに笑えますよね。なんだかどの写真みてもダラ〜ン、グシャ〜っとしてて・・
みんなと遊んで疲れてたとはいえ、やっぱりピクだなぁなんて・・

家族写真を撮った後なんか、そのまま動かないから、ん?と思って見てみたら・・
そのまま寝ようとしてました(笑)おいおい〜!次の人がここで撮るんだから〜!
ピク起きて〜!なんて感じで、最後まで私たちを笑顔にしてくれるピクでした☆
Posted by ピク姉 at 2005年09月06日 23:14
☆ラスファインママゴンさん

面会やお里帰りは、協会の方針によるところもあるらしので
私たちはラッキーです。とってもありがたいですね☆
今から面会やお里帰りが楽しみですが、しばらくはグっとがまんです!

入所した日の夜は、どのワンコも疲れ果ててグッスリ寝たそうで、ホッとしました。
そんな様子も教えていただけて、とても嬉しいです。
きっと元気にがんばってるでしょう!ありがとうございます☆
Posted by ピク姉 at 2005年09月06日 23:20
☆ハニーまま さん

ありがとうございます♪ パピーを送り出した先輩のお言葉は、心強いです!

以前は私も、盲導犬候補のパピーはみんな盲導犬になるって思ってました。
でも、よくよく考えてみたら、やっぱりそのワンコによって向き不向きがありますよね。
ましてや、人の命を預かるお仕事ですものね。
それをちゃんと考慮して、将来を決めてくださることに感謝ですね☆

家庭犬の役割も、ホント大きいと思います!
ハニーちゃんやピクは、どの道に進むかなぁ? 楽しみですね。
どの道に進んでも、みんな幸せな犬生だと信じてます!

なるほど、孫って考えるとちょっと納得ですね。
ライカママは、H胎をハニーままさん宅で出産されたんですね!
ライカママ、私は委託式に行けなかったので、今回初めて会ったんです!
写真で見たとおり、やっぱりかわいいわぁ〜って思いました。
太ったんですか? ピクに見慣れてるせいか、そんなに思わなかったです(笑)
でも、この写真で見ると、確かにちょっと・・

グシャ〜っと座るのは、血筋かな??(笑)
じゃあそのうちピクもハニーちゃんみたく、スマートになるのかなぁ・・?
うちの母、ハニーちゃんかわいいわぁ〜ってずっと言ってましたよ♪





Posted by ピク姉 at 2005年09月06日 23:37
☆ぬつさん

こちらこそ、ありがとうございます☆
ご心配おかけしましたが、無事に送り出すことができました。

入所の夜も、みんなグッスリ寝ていたと職員の方が教えてくださり、
とても安心しました。面会やお里帰りもとてもありがたくて、今から楽しみです!
きっと成長を見せてくれるんじゃないかなぁなんて!

ちょっと早くピクが自立したって思うと、少し気が楽ですね。
寂しさはありますが、きっと幸せな道に進んでくれるでしょう!
Posted by ピク姉 at 2005年09月06日 23:45
☆ともこ さん

毎日来てくださってたんですか!? ありがとうございます。
無事に送りだすことができました。みんな寂しさと、安心感でいっぱいです。

コタちゃんは寄ってきて、むぎちゃんはやっぱり寝てるんですね(笑)
私も正直、まだまだ寂しいですけど、ピクもがんばってるだろうから
私もがんばらなきゃって思います。私はピクの姉ですから!
お里帰りを楽しみに〜 しばしグっと我慢です!

仙台のパピーウォーカーさんのもとで過ごした兄弟や、
去年の同じ母犬のお兄ちゃんお姉ちゃんもいますし、他のお友達もいっぱいなので
ピクは、今頃きっとウハウハ言って楽しんでる気がします!

ハーネス姿、グシャ〜って座らなければ、もっとかっこよかったのに〜!
でも、これもピクです!そんなピクが大好きなんですよ〜♪
これからもきっとそんな感じで、みんなを癒して?幸せな犬生を歩むと思います!




Posted by ピク姉 at 2005年09月06日 23:56
☆1lab さん

そうなんです、4日に送り届けてきました。
まだまだ寂しいですが、きっとみんなと楽しく過ごしてると思います。

お里帰りは、協会の方針によってはないところもあるらしいので
私たちはラッキーだと思います。次に会ったときはきっと成長ぶりを
みせてくれるかなぁ? なんて今から楽しみです。
Posted by ピク姉 at 2005年09月07日 00:01
☆ペッパー警部 さん

同志よ!(笑)ホント、お疲れ様でした!
ってそんなに疲れてないんですけどね! すっごく楽しかったので!
ペッパー警部さんとも、色々パピー話できて楽しかったです!
まだまだ話したりないですけど(笑) 横浜でお待ちしてますよ〜!

そうそう、最後の夜、一緒に寝てしまいました・・
でもケージも開けておいたら、時々ケージに戻って寝てました (笑)
やっぱりケージが落ち着くみたいです。
良いことですけどね!でもしばらくすると、また側に来たり、トイレに行って戻ると、
また布団の上にいたり、なんとなく行ったり来たりしてました。
お布団の上で遊ぶのも楽しそう! 見習いくんたちも楽しんだでしょうね♪

七五三ってピッタリの言葉ですね〜!
まさにそんな感じでした。 ペッパーくんもグシャ〜って座ってました?(笑)
きっと今頃、再会を果たしてみんなで楽しく過ごしてるでしょうね!

ハニーままさんのおっしゃる通り、兄弟同士きっと覚えてますよね!
きっとみんな幸せな道に向かって、毎日元気に過ごしてますね♪


Posted by ピク姉 at 2005年09月07日 00:26
ピクちゃん、今頃どうしてるかなぁ。
兄弟もいるし、元気に訓練してるのかな。
わかってはいたことだけど、寂しいですー。
でもきっとピクが元気で毎日楽しく過ごせてると
信じて、、、
ピク姉が涙をぐーっとガマンしてる文章に
余計に涙(笑)
お里帰りには私もビーも参加したい
ぐらいよー(*^-^*)
Posted by えみりん♪ at 2005年09月07日 10:10
ピク島君はほんとにお母さん似だネ。
入所式の前はフリーランで緊張をほぐし(笑)、
PWさんには入所後の説明、恒例の「ハーネス記念撮影」。。。
N盲さんの支部がコチラにあったら私も続けられたかも・・・。(今さら何を?笑)

>どこにいても、ピクはず〜っと 我が家のピク島だよ
うちもそう思ってましたヨー。
うちはホントに我が家犬になりましたけどね(笑)
遠くからですが、これからのピク島君を応援しとります。
Posted by マユ太郎 at 2005年09月07日 14:54
 ピク姉さん、お疲れさまでした。ピクシー君の入所おめでとうございます。10ヶ月間、何の事故もなく、PW生活を終わられてホッとされてるでしょうか? 嬉しさ半分・寂しさ半分の気持ち、もしかしたら寂しさの方が多いかな。

 ピク姉さんのブログを見つつ泣いている私の所にヴィータがやって来て、「何で泣いてるの?」とアゴしています。分かってはいるものの、やはり切ない気持ちに歯止めはかかりません。

 あともう少しで入所するヴィータを、ピクシー君、待っててくださいね。
Posted by まっきぃ at 2005年09月07日 16:55
☆えみりん♪ さん

ピク、今頃どうしてるかなぁ って私もいつも思ってます・・
分かってはいたけど、やっぱり寂しいですね・・
でも、きっと元気にしてるんだろうなぁ。 みんなも一緒ですしね。

すでにお里帰りが楽しみな私ですが、しばし我慢我慢!!
きっと 成長をみせてくれるかなぁなんて。
今後もピクのことご報告していくので、ビーさんと見守ってやってくださいね!
Posted by ピク姉 at 2005年09月07日 19:05
☆マユ太郎さん

ありがとうございます☆ 台風大丈夫でした?
あっという間でしたが、きっと毎日楽しく過ごして幸せな道に向かってくれるでしょう!

ポラちゃんおかえりなさい☆ ポラちゃんにとって幸せな道が開けてよかったですね♪
PWは、続けられなくて残念でしたね・・・ 
そうそう、ピク島のママ、私は今回初めて会ったんですが
似ていました〜!美人さんでした!ウフフ♪
Posted by ピク姉 at 2005年09月07日 19:07
☆まっきぃさん

ありがとうございます☆ とうとう行ってしまいました・・
まだまだ寂しいですね・・ でもそれだけ大事な存在だったってことです。
でも、無事に送り出すことができてよかったです。
今頃、みんなと一緒に楽しく過ごしてるかなぁ なんて思います。

ヴィータちゃん、アゴしてかわいいですね。
まっきぃさん、複雑な思いでこれを読んでくださったんだろうなぁって思います・・
数ヶ月前の私の様に・・ いつ頃に入所になるでしょうね・・
今回かななりたくさん入所したので、少し間が空くのかなぁ?? 
いずれにしても、訓練所でみんなで待ってますよ☆
Posted by ピク姉 at 2005年09月07日 19:09
ピク姉さん〜〜お疲れ様☆
ふたりで今遅ればせながらご報告を読ませて
いただきました。
最後まで本当にかわいいピクちゃんですね

介護に追われた日々もピク姉さんの綺麗な写真と
ナイスな文章、賢くかわいいピクちゃんにどんなに癒されたか・・・
もうすでにピクちゃんは一仕事してくれたんですよ

今は寂しいと思いますが同じ経験を持つ方々とも
こうして繋がっているし、みんなも応援してます!
元気出してね!

これからも過去日記、一杯写真あるんでしょ?
また見せて下さいね〜〜
ピクちゃん、ピク姉さん心からありがとう!
Posted by dandyパパ、ママ at 2005年09月07日 23:33
☆dandyパパ、ママ さん

ありがとうございます。パパさんも一緒に読んでくださったんですね。
ピクがダンパパ&ダンママを少しでも癒していたなら、とても嬉しいです☆
癒し犬の道もなかなかいいですね☆ でも私もダンちゃんにはいっぱい癒してもらいました。

寂しいけれど・・こうして記録を残しておくことで、自分の気持ちの整理も
少しできますし、なにより、みなさんのお気持ちが嬉しいです。

今後のことはもちろん、過去日記もちゃんとやっていくつもりです。
写真まだまだたくさんありますよ〜(笑)小出しにしていこうかなぁなんて考えてます。


Posted by ピク姉 at 2005年09月08日 12:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/59054

この記事へのトラックバック