2005年08月07日

色白な弟!

ピクシーは7頭兄弟姉妹の長男ですが、今日は三男のペッパーくんをご紹介します!

ボクもピク兄ちゃんのまねして、軍手はめてみたよ 手(パー) 左がペッパーくん、右がピク。






色白のペッパーくん。今は離れてるけど、ピクは赤ちゃんの頃一緒だったんだよね!

あれ?これもどっかでみたなぁ(笑) ピクが白くなったようで、なんだかフシギな気分!






鳥さんとも仲良しなんだよ〜 るんるん よく似てますね〜!離れていても兄弟だわ!





ペッパーくんのPWさんが写真を送ってくださいましたので、ご紹介しました!

赤ちゃんの時以来離れてるけど、お互いに覚えてるかな??
近くにいる妹達とは、とっても仲良しだから、ペッパー君とも会えたら仲良しだね るんるん

 


さて、ピクシーの入所の日が4週間後に迫り、協会から正式なお知らせが届きました。

あぁいよいよなんだなぁ と実感・・・ あらゆる場面で色々考えてしまう今日この頃。


ママのお膝の上は気持ちいいなぁ〜 揺れるハート 甘えん坊のピク。






届いたお知らせに、お預かりしていた頃のことなどを、手紙にしてくださいとありました。

いっぱい書きたい事がありすぎて、何を書いたらいいかのかな、ピクちゃん・・




笑って送り出してあげられたらいいんだろうけど、なんだか難しそうだよ、ピクちゃん。
入所の日は泣いちゃうと思うけど、それまでは笑っていっぱい楽しもうね ぴかぴか(新しい)







ニックネーム ピク姉 at 01:00| Comment(8) | TrackBack(1) | 2005年 8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピク、いよいよですね。後、4週間。
ピク姉も沢山楽しんでくださいね★
あぁ、もう言葉が見つかりません(泣
Posted by Hiromi at 2005年08月07日 07:20
あぁ〜,もうあと4週間しかないのね。
今読んでいて,実は私もう泣いています。。。
会ったことはないのに,物凄く身近な存在になってしまっているのかなぁ〜。
甥っ子さんと遊ぶピクちゃん,フモフモさんが好きなピクちゃん,TVを見るピクちゃん・・。
可愛らしい笑顔ばかりが思い出されて。
もう号泣です。。。

これから,盲導犬になるために,いろいろな事や訓練をしなきゃならないのだから,残りの時間は家族の人に思いっきり甘えて楽しい思い出いっっぱい作ってね。
Posted by ともこ at 2005年08月07日 13:46
ピク姉さん、こんにちは。
ピクシーちゃんは盲導犬になるんですね。
私も子供の頃、盲導犬になるために
ラブを子犬の頃に1年間預かるのを実家でしてたんです。
まだ私も幼かったけど、号泣した記憶が・・・^^;
思い出してウルウルしちゃってきました。
その時、父親に「コロ(犬の名前)はこれから人のために頑張るんだよ。」って
父も目を潤ませてたのが印象的でした^^;
あと1ヶ月、いっぱい楽しい思い出、作ってあげて。
きっとその思い出がピクシーのためにもなると思うから。

あっ、そうそううちのこたろうの「犬あるまじき行為」実家の猫に猫パンチで秒殺されて以来、
猫を見ると尻尾をお尻に巻き込み、「フゥゥッ!」って凄まれると、横になってお腹をチラリと見せ、戦わずして負けを認めるダメ犬です・・・。
Posted by KOTA at 2005年08月07日 14:59
私もすでに前から。。思っては泣いてしまいます。
うまく言えませんが。。ピク君、ピク姉さんの家族になって、とってもとっても幸せだったと思うから。。
私もピク君に会えてよかった。。
Posted by ぬつ at 2005年08月07日 15:10
☆Hiromiさん

10ヶ月、アッという間すぎて、本当に10ヶ月もたったかな?という感じと
ず〜っと前からピクと一緒にいたような感じもしたりして・・

私もなんともいえない気持ちで毎日過ごしていますが、
楽しい思い出と一緒に送り出してあげようと思います☆
Posted by ピク姉 at 2005年08月08日 00:19
☆ともこさん

ピクのことを、そんなに身近に感じで頂いて、本当に嬉しいです☆

実は私も泣いてます(笑) ピクをお預かりしてから、ことあるごとに
入所の日を思い秘かに泣いてきました。分かっていて始めたことですが・・
でも、ピクと一緒のときは楽しもうって思ってます。

お別れはツライですが、ピクなら、この先もきっといろんな人にかわいがってもらえる
と信じてます。残り4週間も、いっぱい楽しんで送り出してあげたいと思います☆




Posted by ピク姉 at 2005年08月08日 00:42
☆KOTAさん

KOTAさんも、パピーウォーカーをされていたんですね。
パピーウォーカーを始めてから、盲導犬とそのユーザーさんにお会いする機会が
何度かありました。どの仔もとっても幸せそうなお顔をしています。
そして、ユーザーさんも、とってもパートナーの仔をかわいがっていらっしゃいます。

その光景を目にして、盲導犬となる仔のパピー時代に、楽しい思い出をつくってあげる
ことは本当に大事なことなんだなぁと実感しています。
お別れはやっぱりツライですけどね・・でも楽しく過ごしたいと思います。

なるほど〜!こたろうくん、猫パンチにやられてしまったんですね!
でも、シッポをお尻に巻き込むの、かわいいですね〜☆猫って強い!!
Posted by ピク姉 at 2005年08月08日 00:58
☆ぬつさん

そういっていただいて、本当に嬉しいです☆

ピクと家族になれて本当によかったです!
姉でありながらも、私が産んだくらいの気持ちでずっと育ててきました!
この先、離れて暮らしてもず〜っと家族だよって思いつつ、残りも楽しみます。
Posted by ピク姉 at 2005年08月08日 01:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/39686

この記事へのトラックバック

ワコールのお腹ウォーカー・ヒップウォーカー
Excerpt: ワコールのお腹ウォーカーは独自のY字機構で、自然とウエストをひねり歩くことが出来るもの。ちょうど、おなかウォーカーでウエストをひねりながら、エクササイズしながら歩いているような感じです。
Weblog: ワコールのお得情報
Tracked: 2007-06-19 23:24