2006年02月28日

ご報告〜その2〜

〜 ピクとの再会から数日後 〜


仕事帰りに携帯を見ると、母からメールが。 件名に ピク の文字があり・・

ピクシーが キャリアチェンジになったと連絡があった とのことでした。





〜キャリアチェンジとは〜

盲導犬の候補だった犬が、性格や身体的な理由などから盲導犬ではなく、別の道を
歩むことをいいます。  家庭犬になったり、盲導犬啓発のためのPR犬になったり
介助犬の訓練を始めたり と道はさまざまです。




ピクの場合、盲導犬には向かない と判断され、家庭犬になることになりました。





これには正直驚きました。 候補犬のうち3〜4割のワンコが盲導犬として
デビューするのに対し、残りの6〜7割のワンコはキャリアチェンジするのですが・・

ピクは比較的おっとりさんで、人の話も理解してるなぁ とよく感じる仔だったので
なんとなく 盲導犬に向いている! と勝手に思っていました。 なので・・


あと数ヵ月後にはきっとデビューするんだ と自分の中で ある程度の覚悟もありました。






ピクがキャリアチェンジした理由は、子供に対する反応をうまくコントロールできないから
ということだそうです。子供と遊ぶのが大好きで それでいてとっても優しく子供と遊べるピク・・


子供が大好きなピクは、きっとその気持ちを抑えられなかったのかな。




ただ、それが ダメ なのではなく、盲導犬になるのには適していないだけなのです。
協会の方のお話では、ピクシーの様な仔は むしろ普通だとか。



元々素質がある仔もいれば、成長と伴に変わっていく仔もいますし、ピクのように
盲導犬には向かない要素を持ち、今後もこれは変わらないだろう という場合も。
無理に盲導犬にするのではなく、それぞれのワンコにとって幸せな道を選んでくださります。


ピクにとっては、“家庭犬” がその道だったのだと思います。




人の命を預かるお仕事でもあり、でも このお仕事を楽しくできる仔もいるのです。
そういう仔たちが盲導犬となり、盲導犬となる仔もやっぱりそれぞれ幸せなんだと思います。



盲導犬として活躍する、お兄ちゃんお姉ちゃんに続けなくて残念でしたが
でも、これがピクの犬生。 ダメ犬でもなんでもなく、ただ盲導犬に向いていないだけ。

約半年間の訓練は、ピクにとっても私達にとっても意味のあるものだったと思います。


さて、これから 家庭犬としての ピクの新しい犬生がはじまります。




我が家では、盲導犬になったら引退後に引き取ろう、もしキャリアチェンジしても
ピクを引き取ることに決めていました。なので、これからは我が家にワンコとして暮らします。



ピクが帰ってくることは、正直やっぱり嬉しいです。 でも訓練士さんや待っていてくださった
方たちのことを思うと、やっぱり複雑な思いもあります・・・
でも、ピクの犬生は この道に決まり、これがピクにとっては幸せの道。


これは喜んでいいよねピク! 喜んで迎え入れてあげたいと思います。







実はすでに帰ってきてます! 家の中でいたずらしたり 甘えたりと相変わらずのピク。

ピクちゃん 今までがんばったね。 たくさんの楽しい思い出をありがとう!






ピクシーおかえり! これからも いっぱい楽しい思い出をつくろうね♪ 




ピクは盲導犬にならなかったけど これからもずっとずっと盲導犬を応援していきます。










ニックネーム ピク姉 at 01:40| Comment(25) | 2006年 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りと言っていいのかな? ピク姉さんの複雑な気持ちもわかるような気がするし。
でもね、ムツカシイことを抜きにすると、ピクおかえり!ピク姉さんちで、楽しい毎日が始まるね。うれしいね! だなぁ。
ピクが盲導犬に適さない理由が子供好きってのが、うれしいなぁ。
ふっと目が覚めて、PC立ち上げたんだ。もう一度、今から寝るよ。
ネムピク星人は夢の中かなぁ?
Posted by ROSSIまま at 2006年02月28日 04:21
出勤途中のダンパパからメールでお知らせが・・・
慌てて来て見ました。
そうだったの〜〜〜
ピク姉さんのコメントでよくわかりました。
訓練していた方々や待っていた目の不自由な方々には、
申し訳ないのですが・・・

正直・・・う・れ・し・い!
これからはピク姉さんの家族の一員として
ず〜っとそばにいていいんだよ!!
よかったね〜〜
Posted by dandyママ at 2006年02月28日 09:04
月末で大忙しの私ですが、事務所の隅っこで
1人涙しちゃいましたよぉ。
そうかぁ、お帰りピクちん、お疲れ様。
ピク姉の複雑な気持ちもわかるけれど、これは
ピクちんにとってもピク姉にとっても家族の
みなさんにとっても最良のことなんだ!と
・・・そう信じてます。
私はこれからネムネム星人のピクちんに会える
から楽しみだよ(笑)
Posted by えみりん♪ at 2006年02月28日 09:39
ピク姉さんへのコメントに返信をして、こちらへ訪問してみると…。
ピクちゃん、キャリアチェンジしたんですね。
ブログを読んでいてピク姉さんの複雑な気持ちがとても伝わってきました。
私もピクちゃんは子供大好きでおっとりしているところが盲導犬に向いていると常々思っていたので。
でも、ピクちゃんにとっては家庭犬が最良の道!
そしてピク姉さんのお家!!
これからはずっとずっと一緒ですね(^-^)
訓練頑張った分、い〜っぱいぎゅ〜!と抱きしめてあげて下さい☆
Posted by ペグ姉 at 2006年02月28日 11:11
そうだったのですか!
ドキドキしながら。。読みました。
ピク姉さんの複雑な思いも、伝わってきました。
でもピク君が帰る場所がピク姉さん家で本当によかった!。。。そう思います。
これからもずっとピク君に会えるのですね。
いまごろお家でゆっくりしているのかな?

ピク君、お疲れさまでした。たくさん甘えて、ゆっくり休んでね。
Posted by ぬつ at 2006年02月28日 12:31
ピクちゃん、盲導犬のお勉強お疲れ様でした。
改めまして、「おかえりなさいませ!ピクちゃん」。
ピクちゃんは、我が家にいるランと同じ道を歩むことになったんだね。
ランの協会は、キャリチェンしてもパピーさんには戻れないシステムだから、遠くはるばる我が家に来ました。
これからも沢山楽しいことが、いっぱいあるよね♪
ねぇ〜ピクちゃん!!
Posted by ぴー坊 at 2006年02月28日 19:48
うひょ〜!(ノ゜凵K)ノびっくり!!
こんな展開は予想していなかったので・・・(笑)
私も正直に言わせていただくと・・・
嬉しい!なんて(汗)
これからもたくさんピク島に会えると思うと、
にやけてしまいました。
意外と判定する時期が早いのもびっくりでした。

お帰り!ピクっこ!
Posted by yo4 at 2006年03月01日 00:02
なんでだろう??
分らないんだけど・・・涙が出る・・・
表現悪いけど心の何処かでピクが帰って
くれば言いなって思っていた時もあった
のに、いつしか応援する気持ちが強くな
っていたのかな?
残念だったけど 良く頑張ったし・・・
何だか不適合の理由もピク君らしくて
愛しいね!! お帰り!!これからも
仲良くしてね^^楽しみにしているよ!
Posted by ラスファインママゴン at 2006年03月01日 18:54
ピク島くんおつかれさまでしタ!おかえりなさい♪
日盲さんは半年間じっくり適性をみきわめてたんですね。
それにキャリチェン理由がチビッコスキスキなんていいことです。
うちの姉犬は1ヶ月半でしたよ。なんかそれ早くネ?!とかも思いましたが
個体差、向かない理由、協会の方針等でその見極め期間も見極め方も違うようですからねえ。
で、キャリチェン理由がボールと食べ物への執着ありすぎ、他犬への興味ありすぎとか(笑)普通のラブなもんで。えっへへ。
ピク島くんが帰ってきたら甥っ子くんも喜んでるのではないですか〜?フフフ。
Posted by マユ太郎 at 2006年03月01日 21:51
ピクちゃんお帰りなさい!
私は・・・私は・・・正直・・・めちゃくちゃうれしいです!ほんとは残念だったねっとかあんまり喜んじゃいけない??のかもしれないけど。でもこれからピク姉さんとピクちゃんが見れるかと思うとほんとうれしいです!
それにピクちゃんだって、ピク姉といれること、すっごくうれしいはず!!
お帰りなさい♪
Posted by koo mama at 2006年03月01日 23:37
あれ・・・またコメント書いたのに消しちゃったのかしら・・・
ピクちゃん、お帰りなさい!!
もう、読んでいて、どうなの??帰ってくるの??ってかなりとばして先に最後を読みました(笑)
ほんとは喜んではいけないのかもしれないけど、かなりかなり・・・めちゃくちゃうれしいです!!
またピク島にも行けるんだねぇ〜♪
盲導犬・・・とてもおっきな使命を持った犬達になれなかったけど、ピクちゃんにはきっともっと重要な使命があったんだろうし、ピク姉のそばにいられることこそ、本当のピクちゃんの幸せだったのかも。
ほんと私はうれしいよ☆おかえりピクちゃん♪
ピク島楽しみにしてるからねぇ〜
Posted by koo mama at 2006年03月01日 23:43
★ROSSIまま さん

やっぱり おかえり!でいいと思います。これがピクにとっては 幸せ!ってこと
なんですものね! それに、やっぱり帰って来るのが嬉しい気持ちもありますし・・
盲導犬になったピクも見てみたかった気もするけど、私は ピクがピクらしく
いてくれて、楽しく過ごしてくれればそれで良いかなぁと思います♪ 

理由が子供好きってのがピクっぽいですよね?? 
なんだか とっても微笑ましいというか・・ 私もそれがちょっと嬉しかったです☆
ROSSIまま 今日は朝まで眠れるかな? ピクはぐっすりネムネムですよ〜♪
これからのピクもよろしくお願いします☆


Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 00:53
★dandyママ さん

ダンパパさん 携帯でブログチェックですね〜 さては!
お知らせしていただいてありがとうございます!  なんだか嬉しい♪

そういうわけで、ピクは、晴れて我が家のワンコとして帰ってきました☆
私たちも、突然のことでとってもビックリしてしまったのですが、これもピクの犬生! 
未だに本当かなぁ〜 なんて実感がないのですが ( ピクが帰ってきてるのに!笑)
どんなピクもすべて含めて大好きです☆ これからも可愛がって 
いっぱい楽しく過ごしたいと思いますので よろしくお願いしますね☆ 


Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 01:04
★えみりん♪ さん

お忙しいところ 長い文章を読んでくださってありがとうございます!
やっぱり、盲導犬になるだろうなぁって思ってたのもあり、喜ぶのは不謹慎かなぁ 
とも思ったのですが・・これがピクにも私たちにも 最良の道だったんだと思います☆
ピクにとっての幸せの道 これからも幸せでいられるよう楽しく過ごします♪

ピク がんばって訓練したと思います! おつかれさまという気持ちですね。
ネムネム星人はもちろん、まだまだいたずらっこのピク島ですが 
これからもよろしくお願いしますね☆
Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 01:12
★ペグ姉さん

ピク 帰ってきました〜 私たちも本当にビックリでした!
盲導犬になったらどこに行くのかなぁ どんなユーザーさんかなぁ  優しい人だと
いいねぇ なんてよく話していたので、盲導犬のピクも見てみたかったなぁ
ってちょっぴり思いますが、ピクにとっての幸せが 私にとっての幸せです♪
これから 私がもっともっと幸せにしてあげるよ!って思います。
といいつつも、また私の方が幸せな気持ちにさせられてしまうんだろうなぁ〜 (笑)

私の顔見れば走り出してる まだまだおこちゃまなピクですが 
これからも ピクと一緒にずっと盲導犬を応援していきたいと思います!
Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 01:34
★ぬつ さん

ピク、帰ってきました〜 盲導犬になるだろうなぁ という期待と、
ずっとずっと一緒にいたい! 帰っておいで〜! って想いが常に葛藤していた
半年間でした。 寂しくなると 帰っておいで〜 の方が強くなりがちでしたが
なによりも、ピクにとって最良の道を選択していただいてよかったと思います☆

これからはずっとおうちにいていいんだよ! と何度もギュ〜っとしてしまいました。
これからもピク日記 続けていきつつ 盲導犬も応援し続けたいと思いますので
またよろしくお願いしますね☆
Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 01:47
★ぴー坊 さん

ただいま〜! と、帰って来て以来、毎日パピパピはしゃいでます☆
お里帰りのときは なんだかおとなしくなったなぁ と思ってたのですが
今思えば 足を痛める前から、少し兆候があったからなのかな?
すっかりだまされました (笑)  そういえば、足が治ったお里帰り後半は
いたずら三昧のパピパピだったや〜

なにはともあれ、ランちゃんの仲間入りです☆ ぴー坊さん そしてはるばると
ぴー坊さん宅へやってきたランちゃん! これからもよろしくお願いします☆


Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 02:12
★yo4 さん

ビックリさせちゃいましたね。 私も本当にビックリでした!
判定の時期は、個体差や協会によっても さまざまなんですが
訓練開始から、早くて半年で盲導犬になる仔もいれば、じっくり訓練する仔もいます。
なので、キャリアチェンジの時期も、さまざまですね〜
訓練を続けるかどうか というのを常に見ながら訓練しているのだと思います!

帰って来たピクを見て、これでよかったんだね♪ と心から思えます。
ピクがピクらしく 幸せでいてくれるのが一番ですものね♪ これからもよろピクお願いします☆
Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 02:22
★ラスファインママゴン さん

私も、心の中で ピクに帰ってきてほしい! って思ってました。
だからこそ、そうなってみて嬉しい反面 やっぱりちょっと複雑な感情もあり・・
でも、それだけでなく もしピクが盲導犬になったら 応援したいって気持ちも
ちゃんとあったんだなぁ って・・ 改めて思いました。
パピーウォーカーのこの葛藤は、やっぱりパピーへの愛情なんですよねぇ・・

これもピクの犬生!! ピクが幸せと感じる道に ちゃ〜んとなるように 
楽しく過ごしたいと思います☆ 子供大好きだからってのがホント愛おしいです♪
今まで応援ありがとうございます! そしてこれからもよろしくお願いしますね☆


Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 02:43
★マユ太郎さん

エヘ 帰ってきました〜 ただいま〜☆
ピクは 約半年の訓練でしたが、日盲でも期間が短い仔も長い仔もいます。
訓練開始から2〜3ヶ月目が、多くの仔の第一関門みたいです。
次のテストの前に ピクはキャリアチェンジしたみたいですね。 やっぱり個体差も
あるので 見極めるのは難しいだろうなぁ っていつも思います!

ポラちゃん ボール好きですもんね〜 聞いてるとラブそのもの!!
でも いろんな仔がいるからおもしろい! って思いません?
向いてる仔もちゃ〜んといるし、なかなか元の性格って変わらないんだなぁって。
甥っ子喜んでます(笑) そんな甥っ子に会ってピクも大喜びでした☆



Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 03:07
★koo mama さん

アハハ 長い文章で なかなかオチ? が出てこなくてすいません (笑)
”家庭犬” になることは、結果的に ピクにとって幸せだったんだと思いますし
それが ピクにも私たちにも 最良の道だったんだと信じてます♪
なので、やっぱり大喜びで迎えました! ピクも喜んでました☆

中には盲導犬のお仕事を楽しくできる仔もいますし、なにより目の不自由な方の
いのちを半分預かるお仕事ですからね。 ピクの幸せは別にあったということで。
これからはピクとずっと一緒です☆ またいっぱい楽しい思い出づくりだ〜♪
ピク島は永久に不滅です! またピク島に行きますよ〜 それが使命!?(笑)
Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 03:25
今までの漠然とした盲導犬とかパピーウォーカー
のコトしか知らない私だったら,帰ってこれて
良かったぁー!!と大喜びしたはずです。

でもピク姉さんのブログを読んでいるうちに
色んなこと教えてもらって,一生懸命に訓練してる様子や気持ちを見てきたから。
なんて言っていいのか。涙がでてしまいました。

ピクちゃんは子供が大好きだもんね。
これからはいっぱいいっぱい子供と好きなだけ
遊べるんだね。ピク姉さんのトコで今まで以上に甘えてネンネして沢山の幸せを貰って&振りまいてあげてね。

改めて,ピクちゃん。おかえり♪
Posted by ともこ at 2006年03月02日 15:58
★ともこ さん

嬉しいコメントをありがとうございます☆
私がブログを始めたきっかけは、1年の成長記録を残しておきたいというのと
少しでも盲導犬のことを いろんな方に知っていただけたらなぁって
思ったからなんです。 ブログをやっていると壁にぶち当たることもありますが
ともこさんのコメントを見て 改めてブログをやっててよかったなぁって・・・
 
今まで一生懸命がんばったピク。 会えないときはやっぱり寂しかったけれど
応援してるときも楽しくって・・  すべてがステキな思い出です☆
ピクに感謝、そして応援してくださったみなさんにも感謝です。
これからまた いっぱい楽しい思い出つくっていきたいと思います☆

ただいま☆ これからもピクをよろしくお願いします♪
Posted by ピク姉 at 2006年03月02日 21:10
あのね、コイケヤのおいしかったポテチ。
http://koikeya.co.jp/oh_chips/index.html
ここの真ん中のサワークリームオニオン!
あぁ、今日、スーパーへ行ったら、カルビから新しいのがでていた。ふらーとしたけど、我慢、我慢。せめて、3日間くらいは実行しやんとねぇ。。。
Posted by ROSSIまま at 2006年03月03日 21:44
オー!チップス!! これは初めてみました〜!
コンビにで売ってるんだぁ しかも期間限定で春までしか食べれない!!
絶対に食べます! ありがとうございました〜♪
ROSSIまま 我慢できる?(笑) 見てると食べたくなるでしょ〜ねぇ ニヤリ
Posted by ピク姉 at 2006年03月04日 00:04